バイアグラと同等?EDジェネリックとリドスプレーですごいことに!

バイアグラの対抗馬、「レビトラ」のジェネリック「バリフ」

誰もが聞いたことのある有名な「バイアグラ」、ED(勃起不全)治療薬として、知らない男性はいないのではないでしょうか。

管理人は、EDではありませんが、早漏気味です。

これを克服するために、リドスプレーVPMAXスプレーを使って、持続時間を長くする努力を続けています。

リドスプレーを使ってパートナーと行為を繰り返していくと、勃起力に関する欲望がむくむくと湧いています。

そうです、「もっと、硬く勃起力を継続させたい!」という欲望ですね。

そこで試してみたのが、バイアグラと同じ効果を持つED治療薬の「レビトラ」のジェネリック治療薬「バリフ」です。

結論から言いますと、「バリフ」と「リドスプレー」で恥ずかしながらAV男優に近い状態になれました。

恐るべき武器を手に入れた感じです。

勃起したまま感じない」状態が長時間続き、パートナーには「どうしたの?」と何回も聞かれる始末!

この2つのアイテムをうまく使いこなせば、AV男優になれるという錯覚が湧いてきます。

本当にすごいんです!!!

ED治療薬「レビトラ」のジェネリック「バリフ」を購入

いつもの個人輸入代行サイト、オオサカ堂のHPを見ていたら、ED治療薬「バイアグラ」が目にとまりました。

バイアグラは、かなり前に購入した経験があります。

その時は、恐る恐る半錠を試してみたところ、下半身が熱くなった程度で、あまり効いている感触が無かったと思います。

しかし、こうやってHPを見ていたら、個人輸入でも簡単にバイアグラが手に入ることに驚きました。

バイアグラは、結構なお値段がします。

4錠で約6,000円程度、1錠あたり1,500円、これはちょっとお高いですよね。

そこでいろいろ検索してみると、バイアグラのジェネリックなるものがあることがわかりました。

その中でも「レビトラ」というED治療薬のジェネリック製品「バリフ」は、即効性があり、お値段も、 10錠で2,000円程度、1錠あたり200円ぐらいというのが気に入り、即購入しました。

梱包状況は、リドスプレーの時と同じように簡素ですね。

今回も「コッソリ」と郵便局留めにしました。

まずは実験です。

使用方法や口コミを見ると、行為の1時間前ぐらいに10mgを摂取するとなっていました。

ここで、すぐに行為には使用しません。

最初は、試飲を必ずします。

これは重要です。

自分の体ですから。

1錠は20mgなので、半分にカッターでカットし、飲んでみました。

約30分を経過したあたりから、下半身の局部が熱くなるのがわかりました。

しかし、口コミにあるような、「ちょっと触っただけでも硬くなる!」ということはありませんでした。

次に20mgを試してみることにしました。

これは、すごい効果がありました。

飲んでから30分ぐらいには、下半身が熱くなり、ちょっと触るだけでも硬くなり、勃起します

おトイレに入って触っても硬くなります。

1時間経過した頃から何もしない状態でも「熱く」なり、ちょっと触ると「大きく」なる、という感じですね。

これは、すごいです!

短時間でこれだけの効果があるとは思いませんでした。

勝手に陰茎(ペニス)に血液が流れ込んでくるのでしょう、まったく不思議な感覚です。

行為に使ってみました。

さて、「バリフ」を使って行為に挑むわけですが、一つ問題があります。

そうです、硬くなったのはいいのですが、そのまま挿入してしまうと、「早漏」効果で「アッ」という間にイッてしまいます。

ペニスはギンギンなのに、あっという間に果ててしまっては、シャレになりません。

そこで考えたのが、リドスプレーをいつものように、「竿」部分スプレーしてプレイするということです。

ちょっと危険なように感じましたが、バリフは錠剤、リドスプレーは皮表面にスプレーなので、副作用は少ないはず、という自分に都合の考え方ですね。

さて、結果はというと、最初にも紹介しましたが、「すごい」です。

ギンギンのペニスをいくらこすっても射精しません

バリフとリドスプレーの効果でいつまでもずっと行為が続けられそうな感じです、と言うより続けることができます。

この感覚が続く間、パートナーはずっと「イキっぱなし」です。

そして驚いたのが、イッタ後も硬いんです!

これには2度びっくり!

イッタ後も行為が続けられるというすごいパワー、自分でも下半身がコントロールできないような感じです。

勝手に大きくなっているのですから!

ですから、2回、3回と行為を「続ける」ことができます

恐ろしいです。

リドスプレーの本編でも紹介しましたが、リドスプレーを使っていると、自分が一番感じる箇所がわかってきます

ですから、イキたくなったらその箇所を集中的に刺激すればよいので、イクまでの瞬間をコントロールできます。

それに、ペニスの硬さは、まったく衰えないので「余裕」を持って行為に集中できます。

この2つのアイテムを上手く使うことによって、これまでとはまったく違う性行為ができるようになりました。

バリフの成分バリフの成分は、「ルディナフイル」という成分です。

これはPSD5阻害薬というものです。

バイアグラは、「シルデイナフイル」という成分です。

同じような薬効ですが、勃起効果の現われる時間が違います。

バリフの場合、1時間ぐらいで効果が発揮され、バイアグラの方は、3時間ぐらいして効果が現れるようです。

バリフは、インドで開発されたジェネリックですが、もともとの製品は、「レビトラ」というED治療薬なんですね。

少しややこしいですね。

この「レビトラ」が、本家のED治療薬ということになります。

バリフは製造中止!?

この記事を書いている最中に、「バリフ」が製造中止となったというニュースが入ってきました。

せっかくすごいアイテムを手に入れたと思っていた所、本当に残念なニュースです。

しかし、在庫の販売はしているようです。

いつもの輸入代行通販サイト、オオサカ堂では、もう販売していないようです。

しかし、別の輸入代行店から購入することはできます。

くすりエクスプレス」などがあるようです。

管理人はオオサカ堂から数箱ストックしていたので、まだ大丈夫です。

今度は、先発のED治療薬である「レビトラ」を購入しようと思っています。

「バリフ」より少々高くなりますが、先発と後発のジェネリックとの違いなどを確かめてみたいと思っています。

今後もこの2つのアイテム、バリフとリドスプレーを使い続けます!

バリフとリドスプレーに出会って、管理人の性生活は激変しました。

性行為の最中に「余裕」が出てきたのには驚いています。

体力が続く限り、こんなことや、あんなこともしたいと思い、実際にそれがだんだんと実現してきています。

今までは「まったく」考えられなかったことです。

本当に硬さが半端ないですし、ピストン運動を繰り返しても感じません。

今ではベッドインする前から勃起するのが当たり前になってきています。

そしてそれを自慢することもできます。

パートナーに見せびらかこともできます。

男として自信がみなぎるとは、こういうことを言うのでしょう。

連続した服用は絶対だめです。

ただ一点、注意を怠ってはいけません。

何でもやり過ぎは危険です。

「バリフ」の効果の続く時間はだいたい5~6時間程度です。

そこで、頑張って続けて行為をするために、続けて飲むということをしてはいけませんね。

やはり24時間以上の間隔を置かないと、自分の体調が知らないうちにどうなっているのかわからないので無理はいけません

もっと長い時間の勃起力を得たい場合は、違うED治療薬もあるので、そちらを使い分けた方がいいでしょう。

バリフの主な副作用について次があげられています。

頭痛
鼻づまり
紅潮

管理人の場合、今までにそのような症状にはなっていません。

個人差もあるようです。

管理人は、十分体には気を使っています。

これは、次に備えて体を休ませるという考え方からです。

プレイする時は思いっきり張り切りますが、普段は「次に備えて休む」というサイクルを維持しています。

この休む期間で、次はあれしようとか、これもいいなとか妄想しているのです。

そして体を万全の状態にしていく。

そして行為が始まったら、爆発させるということですね。

これからもこのサイクルを維持していくつもりです。

まとめです。

バリフとリドスプレー、このようなアイテムに巡り会って本当に幸せです。

女性は、やはり硬くて強い男が好きです。

何だかんだ言っても、これにつきます。

体力が続く限り、使用法に気を付けながら、これからも「ガンガン行こう」と思っています!

「バリフ」は現在、「くすりエクスプレス」で購入できます。

ほとんどのサプリメントは、まとめ買いが安くなっています。

しかし、最初は単体で購入し、自分の体に合っているか確認する方がいいですね。

やはり、自分の体ですし、効果を実感して本番に臨むべきでしょう。

それに「バリフ」は、一箱に10個入っているので、多少余裕があるますよ。

>>バリフ20mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする