リドスプレーを応用して使用する方法とは?

オオサカ堂でリドスプレーの評判を見ていたら、いくつか、参考になりそうな使用方法があったので紹介したいと思います。

本来の使用方法とは異なる場合もあるので、あくまで参考程度に考えておくのが肝要だと思います。

それも含めて、個人輸入の製品はの扱いは自己責任ですね。

ビニール袋にペニスを入れてスプレーする。

ペニスだけにスプレーしたいという場合は、ビニール袋に穴を開けて、その穴からペニスを出してスプレーするという方法があります。

これは、確かに参考になる方法だと思います。

さらに、リドスプレー本体も同じ袋に入れて、その中でスプレーすれば、スプレーガスが室内に充満する事も減らせますね。

スプレーした直後にコンドームを付ける。

性行為を始める前に、トイレでリドスプレーを塗布した後に、すぐコンドームを被せるという方法です。

これは、いわゆる早漏防止コンドームを自作するという考えですね。

リドスプレーをコンドームに自分のペニスを使って、まんべんなく塗っておくという方法ですね。

また、もっと気を付けて使うとすれば、挿入前には、塗れタオルで装着したコンドームの外側を拭くということです。

これで、パートナー側の感度も無くなることはありません。

ただし、最初のスプレー段階で、ある程度の勃起状態にしておかないといけないので、それを考えると、ハンカチなどにリドスプレーを染み込ませ、それをペニスに塗るという方法もあるかもしれません。

いずれにしても、コンドームを使う段階で、ペニスが「たたない」という状態では使用できません。

一手間、二手間が必要になる方法ですね。

性行為の最中に挿入の直前にコンドームに付ける。

挿入直前にコンドームに、少しリドスプレーをスプレーしてから装着するという方法です。

これも、確かに効果的な方法かもしれませんが、この場合は、パートナーがその行為を理解している、又は「何かゴソゴソしているな」程度で、特に気にしていない場合なら実行できるかもしれません。

また、それ以外の場合は、「このスプレーを使うと、ゴムが外れにくくなるんだ」など、それらしき言い訳を準備しておいた方が良さそうですね。

バリフ、シアリスなどのED治療薬とリドスプレーを併用する。

時々インターネットの書き込みなどで見かけるのが、バリフ、シアリス、カマグラ、スーパーカマグラなどの、ED治療薬とリドスプレーを併用するというものです。

これは、リドスプレーによって、感度が低下し、途中で「たたない」とか中折れしやすくなるということに対策する意味もあります。

ただし、ED治療薬を使うと、「射精の回数がこなせるようになるので、リドスプレーは必要なくなるのでは?」という事も起こるので、必要性を十分に考える事が大切ですね。

>>リドスプレーの使用感はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする