リドスプレーのライバル、「リドマックススプレー」の効果

リドスプレーのライバルに「リドマックススプレー」があります。

リドマックス(LIDOMAX)

リドスプレーのライバルとして、リドマックススプレー(LIDOMAX SPRAY)があります。

VPMAXスプレーに続くライバルとして、リドマックススプレーが後発組です。

こちらの商品も、オオサカ堂で購入しました。

大きさは、リドスプレーより少し細身です。

こちらはガスタイプのスプレーでは無く、VPMAXスプレーと同じポンプタイプです。

プッシュすれば、決まった量が出ます。

内容量、成分について

内容量

内容量は、リドスプレーより5ml多い15mlです。

量としてはお買い得感があります。

成分

成分は、リドスプレーと同じリドカインが主成分ですが、メントール成分も含まれているようです。

メントールによる血流の改善なども、期待できるかもしれません。

効果の検証

使用方法は、リドスプレーと同じく行為の前、30分くらい前にスプレーし、行為する時はきれいに洗い流します。

一言で言うと、リドスプレーとの効果の違いは無いと思います。

ちゃんと麻酔効果はありますし、持続時間もあります。

ただ、リドスプレーを使い慣れていると、心理的な効果としてちょっと不安になる部分はあります。

「本当に大丈夫かな・・・」みたいな感情ですね。

しかし、効果の違いは基本的にありませんね。

構造上の問題

リドマックススプレーは、ポンプタイプなので中にガスが溜まっていません。

ガスが入っていないのにもかかわらず、キャップの部分や噴射口がよく液ダレしています。

製造過程でのパッキンの不良、締め付け不良などが原因かもしれません。

写真では見えにくいですが、キャップの内側部分には、いつも液が付いていました。

これは構造上の問題だと思います。

今後の改良に期待したいところです。

使いやすいリドスプレー

やはり総合的に見て、リドマックススプレーよりリドスプレーの方が使いやすいですね。

ガス圧があることで吹きかける力が強いですし、液ダレなどもありません。

大きさはちょっと太めですが気になりません。

そして、はっきりと効果を期待するのであれば、リドスプレーの方が上だと言えます。

リドスプレーの補助的な使い方をするのであれば、リドマックススプレーも活用できます。

また、リドマックススプレーは、3本セットでお買い得価格になることがあるので、その時に購入しておくのもいいかもしれません。

1本約1,400円ぐらいですが、3本セットで2,500円ぐらいになる時があります。

時々、チェックすることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする