リドスプレー自体には、勃起力を高める効果はありません。

リドカインの麻酔成分の中には、血管拡張作用はありません。

時々、リドスプレーを紹介しているWebサイト、HPなどを見ると、リドスプレーの効果に「勃起力がアップする」と言うようなコメントを見かけます。

しかし、リドスプレーは、もともと「リドカイン」という麻酔成分だけを含んだスプレーなので、勃起力を高める効果はありません

リドスプレーは、純粋にリドカインだけなので、「他の成分が含まれている」、と言うような紹介がある場合は、誤りだと思っていいです。

リドスプレーと同等の効果を持つ、VPMAXスプレーのように、メントール成分が含まれている場合もありますが、メントールにも勃起力を高める効果はありません。

他の麻酔成分を含んだ物質をよく調べてみると、血管を「弛緩」(ゆるくすること)作用を持つものもあるようです。

しかし、この弛緩作用が、勃起力に働くかはまた「別物」です。

血管を弛緩させて拡張させる働きを持つ麻酔成分として、管理人が調べた中では、次の二つがあげられます。

さらに詳しく調べれば、勃起力を高める働きを持つものもあるかもしれませんが、趣旨が異なるので、二つに絞りました。

・プロカイン:主にせき髄などの注射液として使用
・メビパカイン:局所麻酔用
これらは、いずれも市販されているものではなく、専門医が手術などで使用するものなので、麻酔効果と拡張作用を同時に期待するものではない、と考えた方がよさそうです。

勃起力の基本から考えてみると。

リドスプレーは、早漏を防止するためのものなので、勃起力を高めること、血管拡張機能はないことは、何度も述べています。

ここで、もう少し考え方を広げると、確かに、リドスプレーをスプレーし、リドカインが効いている間、神経が鈍くなっているということは、交感神経も鈍くなります。

この状態で血管は多少なりとも緊張状態では無くなっている、とも考えられます。

この時の作用で、「弛緩」があるかもしれませんが、「勃起力」を期待するだけの作用は、ほとんど無いと考えるのが妥当ですね。

勃起力を得るには、弛緩して、拡張した血管に多量の血液を流さなければなりません。

陰茎に多量の血液を流すには、視覚や接触からの刺激、サプリメントやバイアグラなどの薬、又はその他の刺激が必要になるはずです。

ですから、リドスプレー自体に「勃起力をアップ」させる効果は「無く」、わずかにあったとしても、ほんの些細な副次的なものと考えていいと思います。

>>リドスプレーの効果と使用感のレポートはこちら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする